Analog Discovery 2 波形出力モードでのLチカ

トップページ フォーラム 中級者向けLチカ Analog Discovery 2 波形出力モードでのLチカ

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 ヶ月、 2 週間前 kaz さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #109 返信

    kaz
    参加者

    Analog Discovery 2 波形出力モードでのLチカテストです。

    Analog Discovery 2は以下の機能を持った万能アナログ測定器です。
    今回は波形出力(方形波)でLチカをやってみました。

    ■機能■
    ●2chオシロスコープ(14bit100Mサンプル/秒,30MHz)
    ●2chファンクションジェネレータ(±5V,14bit,100Mサンプル/秒,20MHz)
    ●AWG信号出力ステレオオーディオアンプ使用(ヘッドホンorスピーカ)
    ●16chロジックアナライザ(3.3VCMOS,100Mサンプル/秒)
    ●16chパターンジェネレータ(3.3VCMOS,100Mサンプル/秒)
    ●16ch仮想デジタルIO(ボタン,スイッチ,LED)(ロジックの勉強用)
    ●2入力/出力ディジタルトリガー(マルチメータとリンク)
    ●1ch電圧計(AC,DC,±25V)
    ●ネットワークアナライザ対応レンジ:1Hz~10MHz
    ●スペクトラムアナライザnoisefloor,SFDR,SNR,THD,他
    ●ディジタルバスアナライザSPI,I²C,UART,Parallel
    ●±5VDC電源

    Analog Discovery 2 の使い方に関してはこちらにブログを書いていますので参考にしてください。
    Analog Discovery 2 を使ってみた (1)

    「Analog Discovery 2」はこちらから購入できます。

    写真は wave forms の画面です。(設定等の参考にしてください。)

    • このトピックは kazが1 ヶ月、 2 週間前に変更しました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: Analog Discovery 2 波形出力モードでのLチカ
あなたの情報:




To better explain your question or answer, you can upload some screenshots.